憧れのぱっちり二重になりたいなら大阪の二重整形の種類を知っておく

SITEMAP

眼

二重を作る埋没法は痛いのか?

二重にすることには興味があるけれど、痛いのならちょっと考えようという人は少なくありません。しかし手軽の美を手に入れることは難しいですし、特に二重整形という手術をするならば、ある程度の痛みはつきものなのです。しかしその痛みはどの程度のものであるか?それは実際に経験した人にか分からないかもしれませんが、今回は、気になる痛みについて、またその痛みを軽減するための麻酔についてご紹介します。
二重整形の1つである埋没法を行う場合には、まぶたの裏と表側に麻酔をします。この時には、ちくっとした針を刺す痛みがあります。またまぶたに薬液を入れる時には、皮膚がジワっと広がり、ジーンとした痛みを感じることが少なくありません。ただとても細い針を使用して局所麻酔をしますし、その麻酔も注入するとすぐに効果を発揮するので、次第にその皮膚がしびれて何も感じなくなるでしょう。
手術の間には、麻酔がよく効いているので痛みを感じることはありません。もしも痛みを感じることがあれば、医師に伝えると麻酔を追加したりすることも可能です。また別の麻酔を使用することもあります。麻酔が切れてくるのは、手術後です。はじめは、チクチク、ジンジンとした感覚がありますが、それも時間の経過とともに軽減されていきます。

イチオシ情報

メニュー

TOP