憧れのぱっちり二重になりたいなら大阪の二重整形の種類を知っておく

SITEMAP

眼

憧れのぱっちり二重になりたい!

女性に人気になっている美容外科クリニックのご案内です!二重整形は大阪のコムロ美容外科クリニックを活用しましょう!こちらでは、無料のカウンセリングを受けることができますので、どのような二重にしたいのか、また整形方法もしっかりと相談できるのです!大阪で二重整形をしたい女性には最適のクリニックなのです!


ぱっちり、くっきりした二重まぶたには憧れをいだきます。目がはれぼったかったり、一重まぶたでキツイ印象になってしまったりすると第一印象で損をしてしまいます。就職の履歴書にはる写真だって、ぱっちり二重まぶたの方が明るい印象を与えます。やはりぱっちり二重だと目の幅が広いので、黒目の部分が全体的に見えるため、自然と黒目がちになり、ぱっちりと見えるのです。
ぱっちり二重の人が、まつ毛エクステをしたり、綺麗にメイクをほどこすとより目が大きく印象的になります。しかし、私は一重まぶただからとあきらめる必要は全くないです。大阪では、二重まぶたにする二重整形は日常茶飯事に行われていて、まるでメイクをするように短時間で、痛みもすくなく理想の二重まぶたになれます。
二重まぶた化粧品のシールなどでニセモノの二重まぶたを作っているのなら、大阪のクリニックで二重整形をしてしまった方が効率的で手っ取り早く美しい目元になれます。二重まぶた化粧品のシールやノリは、まぶたに負担がかかります。
大阪での二重整形は、プチ整形と呼ばれるほど、簡単な手術で、糸で止めるだけの作業で終わります。人にはバレません。ずっと悩むより、一瞬の勇気とやる気でぱっちりとした憧れの二重まぶたに変身できてしまいます。

二重整形ってどんな種類があるの?

パッチリとした二重は目元がとても明るく見えますし、華やかで可愛らしい印象もあり女性であれば誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。一重や奥二重の人からするととても羨ましいものですが、アイプチやメイクではどうしても限界がありますよね。そこで今回は大阪で女性が憧れる二重整形にはどんな種類があるのかを調べてみました。
大阪の二重整形手術には「埋没法」と「切開法」という大きくわけて2つの種類があります。埋没法とは自身が希望する二重のラインにあわせて糸を結び付けて二重を作る方法となります。大きな切開が無いため、メスを入れるのが怖い方、腫れや痛みを抑えたい人におすすめの手術方法です。埋没法を行う事で、もともとの二重幅を広げることが出来たり、ナチュラルな二重整形をすることが出来ると言われています。
切開法とは目の上の皮膚を全体または部分的に切り取り縫合する方法のことです。手術の過程でまぶたの脂肪を除去できるため、まぶたが腫れぼったい人や二重のラインがほぼ無い一重の人におすすめの手術方法となります。切開法を行う事でくっきりとした幅広の二重を作ることが出来ると言われています。
この2つの方法から自身に合う、自身が目指す二重に応じて手術を行いますが、よく誤解されているのは埋没法の場合切開が無いという点です。埋没法であっても糸を結びつけるため、幅は小さいですが切開は必要となりますのでご注意ください。ぜひ大阪で二重整形を試してみてください。

二重整形について知りたい!

一重でお悩みの方にとって、二重整形する事で悩みが解決され人生が明るく送れるのであれば、それは良い事であると思います。最近では、プチ整形とも言われたりと身近になっているものでもあり、私の周りでもやっている人がいます。
そのうちの1人、直接本人から聞いたのではないのですが、明らかに二重整形してある事が見てわかるので…子どもの通っていた大阪の保育所の先生です。長男が年中さんの時担任でしたが、可愛い顔の先生で一重でした。よその保育所へ異動されたのですが、5年後、末娘が年長さんになる時に大阪の保育所に戻ってこられました。名前を見ると同じ名前なので???でも、顔が違う???と、ハテナが頭の中をグルグル回っていました。
良く顔を見ると、あー!目が違うんだ!と気付きました。元々可愛い顔の先生でしたので、そのままでも良いのに、と、はたから見た私は思ったのですが、先生にとってはコンプレックスだったのかなーと思いました。
この間、テレビ番組を見てて気付きましたが、タレントの優香さんも二重が昔に比べるとクッキリしているな、と思いました。昔の番組での優香さんの様子が出ていて、優香さん本人が出ていたのですが、明らかに二重がクッキリとして目のサイズが一回り以上大きくなっていました。芸能人の方々もやっている人、多いみたいですね。大阪で二重整形をお考えの方は検討してみてもいいかもしれません。

イチオシ情報

メニュー

TOP